高収入だからこそできる贅沢

女性が勝ち組になるか負け組になるかの判断基準は、結婚相手によるところが大きいのである。誰と結婚するかということより、どのような職業の男性と結婚するかが分かれ道となるのだ。
一般的に高収入の職業としてあげられるのは、医者、弁護士だろう。その他にもいくつかの職業がある。女性が勝ち組になれるかなれないかの分かれ道は、このような年収の高い男性と結婚できるかどうかで決まるといっても過言ではない。医者などの高収入の男性と結婚することができれば、平均的な収入の男性と結婚するよりも格段にハイグレードな生活を送ることも十分可能である。
例えば、平均的な収入の男性と結婚した場合には住むことができない高級ハイグレードマンションや、普通の主婦ではなかなか通うことができない全身エステ、他にもヘアサロンやネイルサロンなど定期的な自分磨きなど、夫が高収入であるからこそ実現できるのだ。
また、子供のことを考えた場合でもある意味同じようなことが言えるだろう。親が高収入で裕福な家庭の子供は、教育費に思う存分お金をかけることができる。また、教育以外でも子供に多くの習い事を習わせることが可能である。習わせたものの中から子供にあったものを選び、才能を伸ばしてあげることもできる。しかし、それとは逆に平均的な収入の男性と結婚した場合にはそうはいかないのだ。日々の生活費や自宅の住宅ローンなどに追われ、子供の習い事にまでお金をまわすことができないというのが現状である。

Leave a Reply